最近いい化粧品に出会えてよかった物

先日、ESPRIQEのパウダーファンデーションが三年ぶりにリニューアルしたらしく、見本で旧製品と新製品を触り比べてみてびっくりしました。

新しいほうがフワッっとした感じで、触り心地が良かったのです!

今ならケースにスポンジ、CCクリームなどのおまけもついて、パクトの値段で購入できるときいて、購入してみました。

「肌負担感ゼロ」のキャッチーコピーの通り、つけた感じも軽く、しっかり毛穴カバーもしてくれて、皮脂、汗にも強いです。

仕事上、結構汗をかく仕事なのですが、顔の汗や、化粧崩れが全く気になりません。

それに、付属のスポンジもどうやら特殊なスポンジらしく、オリーブオイルが配合されているので、より肌に密着しやすくなってるみたいです。

ケースもゴールドピンクで、ドレープ調のシンプルさが可愛いけど落ち着いた感じで、人前で出しても恥ずかしくなくてお気に入りです。

これと一緒に、MAQuillAGEのウォータリールージュも購入!

ティントタイプでふんわり染まって落ちにくく、美容成分もたっぷりで乾燥しにくいんだとか。

店員さんが手の甲で、他の口紅と比較して見せてくれました。

発色も綺麗で、可愛らしく仕上がります。

いつも、思うように発色してくれなかったので満足しています。

ナルシストかもしれませんが、最近、鏡を見るのが楽しいです。

「あ、綺麗かも……」って思っちゃうんですよね。

職場でも、「あれ?化粧変えた?」って言われます。

ええ、確かに変えました(W)

今回はいい化粧品に出会えたなと思います。

 

 

3月から仕事量を増やして再スタート!

今日はいつも通り仕事を終えて帰ろうとした時、上司から呼び止められました。

私は今、時短正社員をしています。

ところが、ある時から限界が来て、さらに仕事時間が短くなりました。

そうやって今年が始まったのですが、新年度からはまた仕事量を戻さないかと提案されました。

私としては、思い切りYESと答えたいものです。

というのも、私の体調不良はもちろんなりたくてなっているわけではなく、とても楽しい仕事なので、やりたい気持ちは誰よりもあるのです。

今は気持ちの整理がついて、仕事したい欲が落ち着いてきたところですが、こう話もちかけられると複雑な気持ちになりました。

仕事はしたい、けれど体調面でまた苦しむことになるかもしれないのは不安が大きい、この二つの気持ちの間で揺れ動いています。

とりあえず、やってみなければどうなるかわならないということで、3月からは前の仕事量に近づく形になりました。

ただし、出勤時間は大幅に遅れることになりました。

拘束時間、私が無意識化で感じているらしい緊張が、張り詰めた時間帯を短くするためです。

今までと拘束時間は変わらなくても、やる仕事内容が変わったという感じですかね。

正しくは前に戻ったと言うべきですが、私がどこまで耐えられるかの実験だそうです。

怖いですけど、いつまでも甘えているわけにはいきません。

楽な方へ行くのも良いですけど、今の私は怠けています。

自分に厳しいと言われますが、アトピーの化粧水とともに、3月からはこれでやってみようと思います!

 

 

友達に誘われて始めたエアロビクス

友達がフラダンスを習いたいと言い出しています。

その頃私は、フラダンスより社交ダンスに興味があったので断りました。

すると「何でもいいから、一緒に何か習おうよ」と、言い出して一緒にカルチャースクールの申し込みに行ってきました。

募集人数に空きがあるのは、エアロビクス教室しかないと受付の人から話されて教室の見学について行きました。

キレイなダンススタジオで、シャワールーム付きの更衣室。

たったそれだけの理由で、すぐに三か月間コースの申し込みをしたんです。

初めての教室の日、10人の生徒のうち初心者は私たちだけで、他の人達は継続して通っている生徒さんでした。

年齢層は若干私たちより高めです。

それなのに、レッスンが始まると、皆さん音楽に合わせて機敏に動き出すからビックリです。

その日は二時間、マットや踏み台を使った、初めてでも着いていけるレッスンが終わりました。

私は太っていたので、ダイエットになるかな?と期待して通いましたが、初めて一か月どんどん振りが激しくなってきて、リズムに合わなくなってきたんです。

友達は大丈夫そうですが、運動音痴がエアロビクスでも発揮されるとは知らず、ひたすら休憩時間も練習しました。

そして、先生が来ているレオタードがお洒落だったので、私たちも欲しいと話し、教室の生徒全員が購入することになったのです。

早速着てみて「なんか皆と違うな、プロレスラーみたいじゃない?」と話すと、教室内は大爆笑に包まれました。

私は教室の中で、一番太っている事を実感させられる羽目になりました。

二か月通った時点で、落ちこぼれになっていた私とエアロビクスに飽きてきた友人は通うのを止めてしまいました。

運動音痴のダイエットは、本当に大変です。

その後、友達とフラダンス教室にも通うために、二日間の体験コースを受講したものの、お互いに長続きしない自信しかなくて通う事を断念しました。

パイナップル豆乳除毛クリーム敏感肌の私は、今はフラダンスを見る専門になっています。

 

 

自分磨きのためのランニングのモチベーション維持は・・・

人生の中で大きな試練を終えて、新たな生活が始まるまでの数ヶ月間で、自分磨きをしようと考えランニングを続けています。

スマートフォンでお気に入りの音楽を聴きながら、ゆったりとしたペースで長く走り続けることを心がけています。

あまり時間をかけずに適度に汗を流すことで、日頃のストレス発散に繋げられるので、働く世代の女性にとっておすすめです。

近年、過度なダイエットで減量する若い女性が増加しています。

そんな中、ランニングによるダイエット方法は健康志向の女性にもってこいだと考えます。

体重という数字にとらわれるよりも、もっと外見を気にするべきです。

週に3回のランニングで、多くの女性が抱えているであろうお腹周りや内ももの筋肉を鍛えられます。

それに加えて、全身の血のめぐりが良くなり、痩せやすい体づくりに繋がると考えます。

ランニングをする中で、引き締めたい部分に力を入れながら走ることも大切だと考えます。

また、モチベーション維持のために、自分のこだわりを持つことが大切だと思います。

私のこだわったポイントの一つ目は、好きなブランドのトレーニングウェアを購入することでした。

汗の吸収のよいウェアを身につけて、自分のペースで走ることで、習慣として続けることができると思います。

二つ目は、走り終わった後に、コンビニでお気に入りの甘い飲み物を購入することです。

体型維持と顔ニキビ跡消えないために甘い食べ物を控えているので、ランニング後の自分へのご褒美が、大きなモチベーション維持に繋がると思います。

 

 

YouTubeの動画にハマって日常に役立っています。

最近私は、ずっとYouTubeで動画を見ています。

その動画というものも、普通のネコの動画とかとういう風な動画ではなく、ある日の購入品の紹介やお部屋紹介、歌ってみたの動画など様々な動画を見ています。

購入品紹介などでは、これ良かったので何回もリピートしていますなど、そういったおすすめなども教えてくれたりする動画です。

また、お部屋紹介などは、こういう物は百均で全部そろえることが出来るなど、もしやりたい事があれば実践してみたりもしています。

今では、すっごく日常に役立つようなことを動画にしてくれていて、めっちゃ助かってます。

あと、たまーにバレンタインデーの時期になるとチョコの作り方や可愛いラッピングの仕方なども詳しく動画にしてくれていますよね。

なので、私もよくそれを見ながらやってみたいなとは思っています。

そして歌ってみたの動画は、私自身この人歌うまいなぁとか、この人イマイチだなぁとか思うこともそれぞれあります。

でも、私の好きな歌を歌っていたりすると、誰でも聞いてみようと思い、いろんな人の声でこうやって聞けるのはいいなぁと思っていろんな曲を聴いてます。

あと、変わったところでは、いびきうるさい寝れない対策などもあって、やっぱり動画ってすごいですよね。

流行り物に弱い私は、今これが流行っているなどと言われたらすごく気になって調べてしまっていて、いつの間にか手に入れてしまっていたりします。

先日のいびき対策のサプリも動画を見て、購入しました。

そういう経験をしているから、私もやっぱり流行の最先端というのでしょうか、それも知りたくなります。

そしていつかは、私自身がYoutubeを使って動画で情報を発信していけたり、それこそ自己満ですが、歌ってみた動画なども撮ってみたいなと思いますね。

 

 

津軽三味線の演奏が楽しくて頑張っています。

津軽三味線を習い始めて10年程経ちますが、習うにつれて面白くなり、どんどん次に進みたくなります。

津軽三味線とは、と問うと迫力や派手さをイメージする方が多いと思います。

しかし、それだけではなく、繊細さや素朴さを秘めています。

単独ではない場合には、他の奏者との駆け引きや歌手との駆け引き等もあり、合奏をする時には一糸乱れず鳴り響く音等、本当に奥が深いです。

地域によっては津軽三味線をされる方が多かったり少なかったりしますが、私の住む所にはあまり居ません。

少し寂しい部分もありますが、それを伝えて仲間を増やしたい、そう思う事でまた練習に力が入ります。

最近では民謡だけに留まらず、歌謡曲や今流行っている曲等を演奏する機会もあります。

誰もが知っている様な曲を弾く事でまた三味線って色んな曲が弾けるんだなぁ。

案外思ってたより古臭くないかもって、思って貰える機会が増えました。

私も時々人前で演奏させて頂く事がありますが、民謡を演奏する時と歌謡曲を演奏する時、またポップス等を演奏する時、お客様の客層で曲を決めたりする事もあるのです。

でも、反応が違うと私もやって良かった。と思います。

私自身、大会で優勝や入賞を頂いてますので、最後に津軽じょんがら節の独奏を演奏すると誰もが惹きつけられます。

その感覚が楽しくて長い事津軽三味線を楽しんでおります。

いつか師匠みたいになりたいと思いますが、あと30年程は頑張らないと難しいですかね。

そう思いながら頑張っているところです。