年上の印象を与えてしまうのが悩み

私のお肌の悩みといえば、シミが結構多いことです。

シミが多い原因は、紫外線による日焼けや加齢などで、肌にメラニン色素が沈着するからだと思います。

そのため、肌のシミが実際の年齢以上に、年上の印象を与えてしまうのが悩みなのです。

加齢に伴って、皮膚の回復力が弱化していき、これくらい大丈夫と思っていた日焼けでもいつの間にか致命傷となってしまいます。

なので、肌のケア、特に日焼け対策は怠れません。

帽子、または日焼け止めクリームや雪肌ドロップなどで、なるべく紫外線を浴びないようにしましょう。

それと一緒に、トマトやキャベツといった食べ物によってビタミンCを、進んで摂るようにしてください。

顔にできてしまうシミはとても気になりますが、毎日の肌の手入れでシミを防ぐことは可能です。

例えば、飲む日焼け止めサプリの雪肌ドロップとかだと、外からのスキンケアが不十分でもシミができにくくなります。

スキンケアの手間はそのまま、毎日飲みつづけるだけでシミを薄くする効果があるという手軽さが嬉しいものです。

なお、頬の毛穴の開き具合も、歳をとるにつれて悪化しています。

正面から自分の顔を見ると、毛穴がぽつぽつと目立ってしまうようになりました。

この毛穴を何とか消したい、小さくしたいと思って毎日のスキンケア洗顔を行っています。

私がやっている方法は、洗顔後に冷たい収斂化粧水でパッティングをしていますが、少し毛穴が引き締まってきたように感じられます。

もっとも、乾燥肌、敏感肌の人の場合は毛穴が小さいので、少量の皮脂でも目詰まりになり炎症をを起こしてしまいます。

乾燥している肌はオイリーな肌と同様に、ニキビができやすい状況なのです。

しかも、肌の防御機能が低下しているので、外からの刺激に対して脆弱で、すぐに肌荒れがおきてしまう状態でもあるのです。

そこで、ニキビや肌トラブルに陥らないためにも、保湿の改善が望まれます。

それから、ある程度皮脂を残すことも必要というのも日々チェックすべきことです。

必要以上にクレンジングや洗顔料を使って皮脂を落としすぎてしまうと、肌は皮脂のバリアがなくなり、直接空気にさらされて乾燥が進みます。

特に洗顔に際してお湯を使いますが、熱すぎるお湯では洗顔料と一緒に皮脂も落ちてしまうので気をつけてください。